侵入口を塞ぐほかに一緒にやっておくべきハクビシン対策

侵入口を把握して万全なハクビシン対策をしよう 侵入口を把握して万全なハクビシン対策をしよう

侵入口と一緒にやっておきたいハクビシン対策

ハクビシンに家を狙われないようにするには、侵入口を塞ぐことが肝心です。しかし、単に侵入口を塞ぐたけでなく、他の対策も一緒に行なっておくことでしっかり駆除することができるのです。ハクビシン対策には、他にどのような方法が効果的なのでしょうか。

一緒にやっておきたいハクビシン対策

スパイクを取り付ける
ハクビシンが家の中に入らないようにするには、侵入口にバード・スパイクを設置しておくといいです。バード・スパイクは、外壁や窓枠、ベランダ、雨樋、屋上など様々な場所に設置することができるので、とても便利です。また、シリコン接着剤やワイヤー、ビスなどを使って、簡単に設置できるのも魅力の一つです。ハクビシンは学習能力の高い動物なので、バード・スパイクを設置しておくことで侵入できないことを認識して寄り付かなくなります。
野菜を育てているところに赤外線を設置
ハクビシンは、野菜や果物などの農作物を狙って侵入することが多いです。そのため、農作物を育てているところでは、特に注意が必要になります。農作物をハクビシンから守るには、赤外線センサーを設置しておくといいでしょう。赤外線センサーを設置しておくと、物体の温度差に反応してハクビシンが近づいてきたら水を噴射して追い払ってくれるのです。ハクビシンは、水に濡れるのを嫌う習性があるので、とても効果的な対策法だといえます。
忌避剤を使用する
ハクビシンは嗅覚がとても優れているため、嫌な匂いがするとすぐに逃げ出します。その習性を利用して、侵入口にハクビシンの嫌いな匂いを発する忌避剤を置いておくこともおすすめです。忌避剤は、ハクビシンの天敵となる動物の尿を使って作られているため、人体に悪影響を及ぼす薬剤は含まれていません。体への影響が心配な人でも安心して使用することができるため、とても便利です。また、ハクビシンの好物に忌避剤を含ませて追い払うという方法も効果的でしょう。

厳重な対策で侵入させない

ハクビシンは、年中活動して繁殖を繰り返す動物です。そのため、ハクビシン対策をせずに放置しておくと、駆除するのが余計難しくなってしまうでしょう。ハクビシンをしっかり駆除するには、侵入口を塞ぐほか、このようなアイテムを使って対策を行なっておくことが大事なのです。

大切な我が家を守るために

ハクビシンによって大切な家を荒らされないためには、グッズを使ってしっかり対策を行なう必要があります。ハクビシン対策をしっかり行なっておくことで、被害を未然に防ぐことができます。

TOPボタン