侵入口のハクビシン対策以外にもできること~環境作りを徹底しよう~

侵入口を把握して万全なハクビシン対策をしよう 侵入口を把握して万全なハクビシン対策をしよう

侵入口を封鎖するだけじゃない~環境を作る事も大切~

女の人

ハクビシン対策は、侵入口を塞いだりグッズを使ったりするだけではありません。家の中に侵入されないためには、ハクビシンが好まない環境を作る必要もあるのです。ハクビシンに住み着かれないためには、どのような対策ができるのでしょうか。

業者の人に聞いた対策方法とは

ちょっとした事を意識するだけでもハクビシン対策に繋がります(害獣駆除業者)

ハクビシンを寄せ付けないためには、餌となるものを周りに置かないことですね。ハクビシンは甘いものが大好きなので、家の周辺に置かれた生ごみやジュースの空き缶などの匂いに反応して、寄り付いてきます。なので、ハクビシンを呼び寄せないためには、生ごみを放置しておかないこと、庭木などから落ちた果物はきちんと拾うことなどの対処をしておきましょう。また、ハクビシンは木や壁などを渡り歩いて家の中に侵入してきますので、庭木がある場合はできるだけ枝をカットしておくといいです。そうすることで、屋根への侵入を防ぐことができ、家の中を荒らされる心配もなくなりますよ。

住み家にならないように対策

家の中にハクビシンが侵入してしまうと、住み着く可能性が高くなります。そのため、きちんと対策を行なって、ハクビシンによる被害を防ぎましょう。

厳重にハクビシン対策したのに住処になっていた場合

ハクビシン駆除業者に任せる

自分でハクビシン対策をしても住み着かれてしまったという場合は、業者に駆除を依頼するといいです。業者では、粘着系のトラップを使ってハクビシン対策を行なってくれます。これでもなかなか追い払えない場合は、毒エサを使った駆除もしてくれます。こういった方法は、許可や専門的な知識がないと成功させるのは難しいため、素人では行なえないでしょう。下手をすると、ケガをする可能性もありますのでプロにお任せしたほうが無難です。

TOPボタン